ストレスとバストのサイズって関係あるの?

女性なら誰しも、「ストレスで肌が荒れる」というのが迷信でない事を知っています。 自身で経験した事がある方もいるでしょうし、悩んでいる知人の肌が荒れているのを見た方もいるはずです。だからストレスが美容に大きな影響を与える事を疑う事はありませんよね。

では、このストレスがバストの成長まで妨げているのはご存知でしょうか? 肌荒れで「ストレスだな・・・」と思う事はあっても、 「ストレスのせいで貧乳になった!」なんていう方はあまり聞いた事がありませんよね。

ところがこのストレスというのは、本当にバストのサイズに関係してくるんです。 まず、胸を大きくしようとする時の手段を考えてみましょう。バストアップサプリ以外では、分かりやすいのは豊胸手術などの“脂肪の部分を増やす方法”ですね。小さく見えるところを物理的に大きくする手段です。

そして次に、体の内側からの作用でバストを成長させる方法があります。 バストにある乳腺を刺激する事で、女性ホルモンの分泌を促す手段ですね。 後者の手段は、分泌される女性ホルモンの量に左右されます。 ストレスによって女性ホルモンの分泌量が減少する事によって、 肌荒れを引き起こすと同時にバストの成長まで妨げてしまうのです。

現に、バストのサイズが大きな女性はバストの成長期と言われる思春期に ストレスを溜め込まず健やかに過ごした方が多いと言われています。 “ストレスがバストのサイズに影響する”というのは、どうやら本当みたいですね。

しかし、毎日の生活の中でストレスを感じずに過ごすというのは本当に難しいです。 生きていれば何かしらアクシデントは起こるものですし、 そのなかで全くストレス無く生活する事は無理と言っても過言ではないでしょう。

ストレスを感じてしまう事は問題ではありません。そのストレスを、うまく解消しながら過ごす方法を持ちましょう。溜まった仕事や、こじれた人間関係に悩んでも、どこかでガス抜きしながらゆったりと過ごす時間を持つ事ができればバストのサイズアップが期待できますしお肌が荒れる事も減るはずです。

ページの先頭へ