バストの成長には、チーズがおすすめです

バストの成長を促す食品として、豆乳や豆腐などのイソフラボンを含むものと肩を並べて乳製品が有名ですね。事実、バストの大きな女性には、バスト成長期と言われる10歳代〜20代前半に牛乳や乳製品を積極的に取っていた方が多いようです。若いうちはバストアップサプリよりもこうした健康食品に頼った方がいいでしょう。

思春期のように急激にバストが成長する事は難しいでしょうが、成長期を過ぎた女性にとっても乳製品の摂取はバストのサイズアップに効果的と言えるでしょう。乳製品の中でも特にお勧めな食品があります。それは、“チーズ”です。

とはいっても、チーズをはじめとする乳製品にはどうしても高カロリー印象がありますよね。バストサイズをはじめとするボディラインのケアに熱心な女性にとっては、そんな高カロリーな食品を積極的に摂取することは少し抵抗があるかと思います。

しかし、考えてみてください。バストはほとんどが脂肪でできていますよね。いくらバストアップのためにトレーニングやマッサージを重ねても、それを形作る脂肪が無いのであれば意味がありません。

もちろん脂肪は脂肪ですので、バスト以外の場所につけば邪魔なお肉になってしまいます。ですので、バストを支える筋肉のトレーニングやマッサージも大切ですね。おいしく食べる事、適度に鍛える事のバランスもポイントです。

チーズは乳製品の中でも栄養分がふんだんにふくまれており、バスト形成に不可欠な脂質やタンパク質も豊富です。そのうえ、一般的にイメージされている以上に低カロリーでもあります。もちろん、食べ過ぎれば太る原因にもなりますが、より美しいバストを作るのであれば適度に摂取していくべきといえるでしょう。

「チーズがバストアップに効く!」と、チーズばかり食べるような偏ったダイエットでは美しいボディラインは手に入りません。 それはどの食品にも言える事ですね。

チーズは種類も豊富です。少し小腹がすいたときのおやつ、お酒のおつまみ、普段の食事にと、出番は多いですね。 バランスよく美味しい食事を食べ、楽しんでダイエットやバストアップができるよう工夫してみてください。

ページの先頭へ